HIACE Presents KING OF OPUS Release Party in TOKYO

いつ:
2018年10月13日 @ 23:00 – 2018年10月14日 @ 05:00
2018-10-13T23:00:00+09:00
2018-10-14T05:00:00+09:00


[OPEN&START] 23:00
[DOOR]2000YEN(1D別)

■LIVE
KING OF OPUS
Disco Romancer
M.N.S.K(37A + 2shy)

■DJ
COMPUMA
Kuknacke
L?K?O
EL-QUANGO(ex. KING OF OPUS)
COGEE(BLACK SHEEP)
Jyotaro(焚火DUB)
GROSS DRESSER(MAGNETIC LUV)
and HIACE CREW
[TOXOBAM|置石|不時着|利空]

—–
□Release Info
KING OF OPUS | KING OF OPUS (4th ALBUM)

前作「MICRO DUB chapter1」から4年、着実に進化し続けるKING OF OPUS、通算4枚目のアルバムは、ゲストミュージシャンに、鶴岡龍 (TALK BOX)、HIDENKA (MC / BLACK SMORKER etc)、YARMA (MC / DIXIONAREEDS)、こまどり社員 (FLUTE)、chisha (VOCAL)を迎え、アルバムの半分が日本語詩のボーカル、ラップ入りのトラックが占め、エキゾ・ダブはより深く、`90sハウスフレーバーなボーカルトラック(鶴岡龍によるTALKBOX VERSIONも収録)、HIDENKAのMCをフィーチャーしたエレクトロ・ダブ・チューン、YARMAのMCによるレゲエ・チューン、自身がプレイするギター、ゲストによる管楽器、ターンテーブルによるアブストラクト・トラックなど、新しくも1stアルバムの延長線にもあり、KING OF OPUSというユニット名を冠したアルバムタイトルを表すような、これまでの集大成となるアルバムが完成。印象的なアートワークは世界的に活動しているアートユニットHAMADARAKAが担当し、アルバムの世界観を拡げている。

– 2018.10.3 RELEASE|2315yen+TAX|EXT-0028|-
1. onjuku
2. 砂漠
3. I still love you feat. chisha
4. everyday feat. HIDENKA
5. EXOKOSs
6. 春の芽 feat. chisha
7. 真夏の洞窟
8. please save me feat. chisha
9. 森の中
10. 太陽フレア
11. love cycle feat. YARMA
12. happy time
13. macha macha feat. chisha
14. How are you feat. chisha
15. the last song
16. I still love you [TALKBOX VERSION] feat. 鶴岡龍